ブログトップ
で!ちょっくら山に行ってみたら・・・・・・・
昨日、我が家に標準装備された「薪ストーブ」。
「これでこの燃料高の中、灯油代が掛からないゼイ!」とか思ってみたものの、代わりに大量の薪が必要。

しかし、薪とは、冬に向けて一年を掛けて準備していくもの。

ところが、ついこの秋から山の暮らしを始めたばかりの我が家には、当然薪が無いから、ご近所の大工の棟梁に相談してみた。
すると、「山で切って来るのは大変過ぎるので、家屋の解体やら、道路の拡張工事現場から出る廃材がGOOD!」との事でした。

つまり、工事で出た廃材は、モロに産業廃棄物。処理に金が掛かる上に、どうせ清掃工場で焼却される訳で、その熱エネルギーをウチに頂こうと言う作戦です。
しかもタダで!

で!
その道路拡張の工事現場に行って見たら・・・・・・・・!
あっさりとありました!要らない材木が!
早速、現場監督さんに交渉!そしたら「持って行ってくれたら、こっちも助かる」だそうで。

しかも、ある程度の大きさに切らないと除去できないので、倒してあるだけでなく持ち上げれるサイズに切り揃えてあります。ラッキーです。

っつっても山の中から引き上げないといけませんが。
c0053399_1029974.jpg
で!結局この車に積むと。
まずクラシックカーのダットラでは可哀相。

そして、家で切って見たものの、相手は人間の胴回り位ある大木。
チェーンソーもうちの中古の34ccでは可哀相。

そこでやっと気がついてしまった。
この生活を続けるには、ウインチの着いたヘビーな4WD車と、一日中使いっぱなしに出来るプロの山師用のチェーンソーが・・・・・・・・・

やっぱ「JEEP」&「ハスクバーナ」ですか?
[PR]
by nashica | 2008-11-20 10:22 | 大分廃材ハウス計画