ブログトップ
ハドソン川の奇跡!
機長GJ!
まさに奇跡の操縦だ。
c0053399_1511487.jpg
ここで全員死亡&マンハッタンに墜落して住民も多数死亡なんてしてたら、オバマ大統領の就任演説にケチがつくどころか、アメリカの経済自体が吹っ飛ぶ有様だっただろうな。

あの機長マジでアメリカを救ったね。まあ相手は以外にもテロリストではなくて「渡り鳥」やけど。

そして原因はその渡り鳥と衝突する「バードストライク」だとか。
その言葉を聴いて思い出したのは、過去に空港跡地を国から借りてゼロヨンのイベントをやった時の
詳細>>こちら
そのイベントの頭を張った「首領」の言葉。

「いずれバードストライクで飛行機が落ちる。だからソレを防ぐ為と環境問題への配慮を含めて、空港とサーキットと自動車開発拠点を同居させるべきだ」と。

つまり、自動車メーカーの開発コース兼サーキットを空港の周りに作って、走り屋やらレーサーに滑走路の周りを一日中走らせて、なんと鳥避けの道具にしてしまおうと言う発想だった。

最近のエセ環境ブームですっかり肩身の狭いモータースポーツ業界を航空機の安全の為に有効活用してしまおうと言うアイデア。

とにかくアノ人の発想は凄い。
[PR]
by nashica | 2009-01-15 11:29 | 俺メモ日記