ブログトップ
DEAD END.
今日の「モー林」は「DEAD END」(行き止まり)だった。

まずは「DEAD END」その1。
c0053399_19583373.jpg
土砂崩れで林道が無くなってた。
厳密に言えば砂防ダムの中の土砂が増えすぎて、林道が埋まっていた。
だからこの巨大土砂崩れの上はロッククローリングやらトライアルとかやり放題。
しかも大雨の後は地形まで変わっているというお得な仕様です。

でも、これ以上先はこの腐ったタイヤでは無理?
つーかXLRで、ましてや一人では無理という話もある。

その「DEAD END」の中で見つけた「DEAD END」その2。
c0053399_2001982.jpg
ハイエースがデッドしてエンドしてました。
昔のだったら車もここまで自然に帰るんだねえ。
特にコレとかはプラスチックの少ない30年位前のほぼ鉄板製だから。
俺のダットラと同世代でもあります。

そして「DEAD END」その3。
c0053399_2054042.jpg
シカが撃たれてデッドしてエンドしてました。
まあ考えれば、家に持って帰っても、家の中や台所の流しでは、シカは分解できんやろうから、撃ってその場でバラすんだろうな。
で、残りは「自然に帰す」と。

引き続き「発砲」が多い場所に住んだみたいです。
北九州ではいつも撃たれていたのはシカやイノシシではありませんでしたが。
[PR]
by nashica | 2009-03-09 20:10 | 車&バイク&自転車