ブログトップ
スペインよりのメール転載。
今年、ウチに遊びに来たスペインの平和活動家の友人よりメールが来ました。

その内容が・・・・・・・・・・・・・

レベルが高すぎて。

以下転載です。

-----------------------------------------------------------------------

音楽作品の募集の緊急呼び掛け
この呼び掛けよりも緊急な事態:「気候混沌」をテーマに

締め切り:2009年12月13日
公開パフォーマンス:12月16日、気候サミット開催中、コペンハーゲンの路上にて、バイク・ブロックに参加するSound Swarm(サウンド・スワーム)(自転車にメガフォンを積んだ自転車集団)から発信。
報酬:吸い込んでも大丈夫な空気&人を死に至らせない天候。
キュレーター:フィラスティン

来る12月7日〜18日、世界のリーダー達は地球の未来の状態を決定する会議のためにコペンハーゲンに集結する。会議に参加する役者達と奴らが受ける経済的援助の出所を考慮すると、会議を通じて解決策なんて出てくる可能性がほとんどないことは一目瞭然だ。それよりも、いわゆるカーボン・トレード(Co2排出権取引)の名目において、万人が息する空気の、さらなる私有化、囲い込み、そして商品化が進むことになるだろう。

ついにチャンスが巡ってきた。権力者に対して圧力をかけ、真実を語りかけ、そしてソニックな●●活動ができるチャンスだ。しかも、大音量で!

気候変動や気候の混沌をテーマにした作品なら何でもアリ。企業や政府のリーダー達の公演スピーチのリミックス、環境のサウンドスケープ、自然や自然破壊の音、コーラジュ、オリジナル・テーマ・ソング、大衆行動を煽るサブリミナル(潜在意識に働きかける)轟音、大惨事の黙示録のCMソングなどなど。

提出作品についての詳細:
1. 作品の長さに制限はないが、確実に発信される保障はできない。
2. 使用する予定のスピーカーは500hz以下の周波数を再現することができない。このため、ハイパスEQフィルターを使用すること。また、メガフォンは短い過渡信号よりも長い音により良く反応する=ベースなし、ドラムなしで。
3. 同じスタートタイムに設定されたデュアル・モノ(dual-mono)の、5つのウェイブ・ファイルを提出してください。下記のダイアグラムを使用してスペース(空間)を作り上げてください。5つのチャンネルに楽曲を分け,提出することが技術的に不可能な場合でも、とにかく提出してほしい。場合によってはこちらでマルチ・チャンネルに分解することも可能。
---------------------------------------------------
転載ここまで!

しかもそれをハイパスカットし、5チャンに分けて、FTPでコペンハーゲンに送信!
締め切りまではあと5日以内に!できるかい!(爆
つーか会議はもう始まっているし!

相変わらず彼はたまに送ってくるメールのレベルが高すぎて笑えます。

せめて締め切りまで仕事の無い一週間とかあればね。
「日本の幸せすぎる偽エコロジー企業のCMコラージュ」とか作って送信したいところだが。

前回ウチに泊まった時は、こんな会話なんて英語力が追いつかないからそこまで深くは出来なかったけど、全くの同じ考え方ですねえ。
ウチに泊まったのは紛れも無いテロリストでした。

俺もこんな会合なんて「偽エコロジー世界一決定戦」だと思っています。

しかし!これはチャンス!何らかの形で参加はしたいねえ。
サウンドファイルは間に合わないにしても、是非とも行ってスピーカー自転車に乗ってウイリーしながらパレードしたいぜい!
カメラマンも出来るゼイ!いくら掛かるんだろうね?国際会議中のコペンハーゲンまで。

ちなみに誰か、まさかのサウンド参戦を希望の方は出来次第FTPできますんで、俺まで!
[PR]
by nashica | 2009-12-07 10:39 | 俺メモ日記