ブログトップ
拾いニュースより。静岡での取り組み&JAL破産。
拾いニュースより。
田舎でのナカナカ画期的?なニュースを発見したので転載です。

なんでも静岡の田舎での取り組みでは、「市が3年間無料で住まいを提供する代わりに、移住者には「特派員」としてブログを通じて地域の魅力を発信してもらう。」だそうです。
ネタ元こちら>>http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100120ddlk22040058000c.html

素晴らしい取り組みだと思います。田舎なんて自発的に何か行動を起さないと、どこの田舎でも少しずつ過疎になって行くだけだろうし。
「ウチはオープンですよ」と言う意思表示があるだけでも素晴らしい。

若い人たちも、田舎の知恵や生活、高齢の方々への思いやりなどを学べて、地元の人たちも、都会の風が入って来ることで、産業の活路が見出せたり、単純に若い力も増えるから、農業やら祭事やらはソイツらは無条件に参加だね。受け入れて貰っているから。
まあ人間関係を作るのは単純ではないと思いますが、前向きな取り組みだとは思います。

手前味噌な話になりますが、ウチなんて、勝手に大分の田舎に来てネットやテレビにまで出て勝手に情報を発信して、誰からのバックアップも全然無し!です。

まあ勝手にやってるだけなんでしゃあ無いですが。

それとお次は自分用にも記録しときます。
昨日「JAL破産」。
c0053399_11385338.jpg
数年前までのソニーやトヨタ等と並ぶ就職人気企業のトップランカーでしたよねえ。
マジでJALだって倒産する時代。この先も何かの情勢が変わればどんな大企業だって倒産する可能性大だという事が立証された訳でしょ?。

で、驚いた事に!

明日。

そのJAL乗って東京行きです!

今までもビンボー旅行しかしてないから、飛行機乗るときはコリアンエアとかTWAとかにしか乗ってません。
まさかの生まれて?のJAL搭乗が倒産の翌日とは。

別に俺のせいではないですよねえ?
[PR]
by nashica | 2010-01-21 11:45 | 大分廃材ハウス計画