ブログトップ
オープンソース&サスティナブルなレーシングカー。
今年の梅雨は長げえな。
畑の野菜たちはどーなるのか?梅雨が終わってからじっくり見てみるしかないね。

で、ネットを彷徨ってて見つけたムービー>>なんと車の設計と構造がオープンソース。
Linuxと同じコンセプト。
さらに組み立ても御自分でドウゾ。
その方が自分で理解してるから、修理も出来て恒久的に付き合えるでしょ?
ですと。

その通りです。感服いたしました。
俺もそう思うから、出来るだけ構造がシンプルな昭和の車を只今推奨中ですが、さすがアメリカ。
なんとバハバギーでこのコンセプトをヤルとは。

是非ともこのコンセプトのままエコカーも出して頂きたい。
エンジンは日本製4気筒の1000ccクラスでパイプボディの600キロ台で!

軽量でハイパワーの車を、まあ絶対に「エコカー」だとか認めない国ではありますが。
[PR]
by nashica | 2010-07-13 12:23 | 車&バイク&自転車