ブログトップ
拉致!そして大分煮込み&大日如来シークレットライブ。
土曜日。さて今週も家のことは、な~んにもしてないぜ!とガーデニングに励んでいると、トモダチから、「大分の、聖地にある洞窟で、パーカッションのセッション録音しませんか?」というかなりミラクルなお誘い。そんな訳の解からん話には、
もちろん「即乗り」で!。
c0053399_16134964.jpgc0053399_16135957.jpg待ち合わせは、耶馬溪になったので、待ち合わせ場所に向かった筈だが、気がついたら、「次郎長」に来てた。
やっぱり美味さは本物だった。ハンパない満足感!
久々にイノタンと豪遊。



んでんで、そこから噂の聖地まで、なんとわずか10分。
到着してみると、そこはかなりの異空間。モチろん真っ暗。大分県の凄まじく山の中の、民間信仰の本物の聖地だった。
太鼓が始まり、洞窟内で、「やっぱ人工の建築物とは、音の返りが違うね」とか思って、ハッと気がつけば、この洞窟の構造は2重チャンバー構造。つまり「ひょうたん型」だ。
たしか、ハイエンドスピーカーなんかも、チャンバー構造だったはず。それに気がついてからは、もう一晩中「あ~れ~!?ピュー!」と音の渦の中。

c0053399_1854490.jpgそして、帰ってきてから、その聖地について調べてみた。その洞窟内部の様子。
「奉り」の時はこうなってるらしい。

な、なんかこれ。ほとんどクロサワ映画級!
うーん。凄すぎて洒落になってない。「本物」でした。
[PR]
by nashica | 2005-05-21 19:06 | 俺メモ日記