ブログトップ
プロBMX!サカタ八幡に登場!そして地底からの芽を摘むな。
c0053399_10132231.jpgいきなりの電話で、なぜかBMXのプロ「サカタ」が北九州に来ているという。しかも小倉は祇園の練習で場所がないから、我が「庭」であるスペワでサカタがライド。全日本で優勝。世界でも4位をゲットした男。もちろん福岡BMXの後輩の世代の中でもトップだ。
ライディングは半端ではない。これは良い酒のつまみだ!?
サカタも来た事だし、夏だね!と言うことで、速攻で宴会してもえーんかい?

マルチョーをゲットし、BBQ開始!しかも下関の漁師の娘さんライダーが、なんと夕方上がったムラサキウニと、サザエを持ってきた。最高のBBQだったゼイ。

そして、のんびりと我が庭東田に居たんだけど、昨日気がついた事は、今まではただの「空き地」だった東田で、今はいろんな人達が何かを始めているということだ。俺たちはBMXに乗っていた。その横ではサッカーのチームが練習してて、その奥にはアフリカンジャンベ部隊、博物館の横にはダンサーの女の子達、遠くからはサックスが聞こえてきたり。

ココで働いて、カミサンまでゲットした、東田の達人の俺の目には、「場=スペース=空間」としてようやく機能してきて、認知されてきたように見える。今はココのローカルのアスリートとか、ミュージシャンがいるのだ。

ちなみに北九州の某メインターミナルでは、昔はチャンピオン級のダンサーとか、ライダーとかジャグラーがいっぱい居て、「タダ」でパフォーマンスしていたのに、ある日から「この場所での集会を禁止します」という張り紙を、はりきって張り過ぎて、凄く暗い雰囲気にした挙句に、スポーツショップにも出て行かれた。
ラフォーレとかソラリアは、「溜まる人」を賑わいとして演出しているが、ココの頭の固いジジイには、それが解かる筈もなく、今は完全に廃墟化。

見てみて、小倉駅の新幹線側の1階、激しくコムシティ化!。笑えるよ。

そして問題は今からだ。せっかく生えたこの「地底(Under Ground)の芽」を、育てるのか?踏み潰すのか?
ココから北九州の「未来」が見えます。
[PR]
by nashica | 2005-07-15 10:16 | 俺メモ日記