ブログトップ
雲いずる国にて、妖怪サイクリング&奉納フィッシング。
c0053399_10575341.jpgこの週末は、熊本でBMXの大会だ。
さて行くべと迎えの車に乗ったら、なぜか、国道を山陰方面へ・・・・・真逆やん。シマッタ!間違えた!この車は、「出雲」行きの車やん。
と言う訳で、大会をブッちして、なぜか出雲大社参りに出かけた俺たち「八幡スローモーション」であった。

到着は真夜中だったので、ひっそりと「出雲大社」に詣でて、さて、次はどこへ行こう?と思った時に、はい!見つけました!日本海のど真ん中。全く行った事がない未知の場所「鳥取県境港市」。

来て見て、びっくりだったのは、町中は、なんと妖怪だらけ。外灯は全て目玉のおやじ、歩道では、壁やオブジェから妖怪が飛び出してるし、看板は「ぬりかべ」だし、電車まで妖怪化している。
そう!ここはゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげる先生の町で、町中はホント妖怪一色!早速サイクリングで、妖怪見物だ。
しかも、この日は「妖怪ジャズフェスタ」が開催されてて、駅前で日野照正バンドとかが、なぜか鬼太郎のテーマ(ジャズ風)をやってたり、この夏公開の「妖怪大戦争」という映画の記念イベントがあってて、なんでも、この映画は、この「境港」で撮影したらしく、今日は公開記念イベントなので、妖怪も出演者も来てて、町中でインタビューとかしてた。
ひでおは、水木しげる先生本人も発見。


c0053399_1039574.jpgそして、その妖怪役のキャストを見てタマゲタ。
「ぬらりひょん」=忌野清志郎!
マジ!もしかしたら、今日来てんの?って事で、ロードレーサーに乗ったぬらりひょんを激しく探すも発見できず。
ぬらりひょんには会えなかったが、今回の山陰旅行では、「えびす様」には会えた。

境港から、湾を挟んだ向かい側には、美保関町があり、そこにある「美保神社」は全国のえびす様(事代主命)の総本社で、出雲御三社の一つ。

祭神は事代主命(コトシロヌシノミコト)と美穂津姫命(ミホツヒメノミコト)で、
事代主命=えびす様の、その手には、「釣り竿」と「鯛」で、釣り、海の漁の神。
美穂津姫命=美保神=美しさを保つ神。等と勝手に解釈。
釣りマニアとエステシャンのカップルには、なんてナイスな響きだ!

それとヒデオメーンも初釣り入門とあって、ここは礼を尽くして、釣り糸を垂れようということになり、久々に釣り、キャンプ、日本海の味覚を満喫の「スローモーション」な3日間でした。

最後に行った「はわい」温泉。強烈した。
いつかイベントの景品とかにしたいと思う「優勝商品!ハワイ(温泉)旅行!」
[PR]
by nashica | 2005-07-18 10:57 | 俺メモ日記