ブログトップ
本日は、マヤ暦の正月「時間をはずした日」なのれす。
c0053399_1254190.jpg今日、7月26日は中南米のマヤ文明の暦、マヤ暦による正月「時間をはずした日」だそうです。

いわゆる正月でななく、マヤ文明の言うところ「時間が存在しない日なんだそうです。
以下説明↓

マヤ暦の構造や数学を反映した「13の月・28日の暦」で「緑の日/銀河の自由の日」、「プラスワンの日」など様々な名前で呼ばれる特別な日が「時間をはずした日」です。この日は、毎年、グレゴリオ暦の7月25日に対応します。

なぜこの日があるのでしょうか?実は「一ヶ月28日が13ヶ月だと、一年は364日になり、余分の一日が生じるから」、という単純な計算の結果のためだけではない、特別な理由があるのです。

おれも「マヤ暦カレンダー」という本を持ってるんだけど、メチャ当たるんだよね。

今日が、どれ位「時間をはずれた日」かというと、
今現在、BMXライダーの男三人は、メインゲストにもすっぽかされ、ギャルどころか、誰も居ない岩屋海岸でバーベキュー。

バッチし、はずしてるー!
[PR]
by nashica | 2005-07-26 12:05 | 俺メモ日記