ブログトップ
しっくりこねえ。
c0053399_19213049.jpgこの写真。見えるかなあ?道路に
停止線と「止まれ」が書いてあった形跡。

八幡東区の某所の三叉路の合流部分なんだけど、周りには何もなく、見通しもいい交差点だ。

去年の年末に、ここを通った時に、当然ながら完全に停止した訳では無い。なぜなら見通しが良い場所だからだ。しかし100m位先のビルの陰から、若い巡査が嬉しそうに走ってきて、「アナタは完全に停止しませんでした。一旦停止義務違反です。」と来た。
これ一発で180日免停キター!

まあ別に、ここまでは良いとしよう。良くあるうっかりミスだ。

しかし問題なのは、その2ヶ月後に、その「一旦停止線そのもの」が無くなってるってのはどうなんだろう?
理由は当然ながら、「停止する必要が無い交差点だから」だろう。

一体俺は、何の違反で罰金払って、180日も自転車通勤したんだろう?

ふーん。法律、規則、あの時走ってきた若い巡査。
世の中に必要ネエ。この停止線と同じく、吹けば飛ぶような軽さだなあ。
[PR]
by nashica | 2005-09-22 19:22 | 俺メモ日記