ブログトップ
宮田町は、攻め攻めだった。
c0053399_12273695.jpg昨日は、チョビット時間があったので、筑豊は宮田町の友人の整体師「のむら整体院」へ行ってみた。

俺が8月にランプを組んだ所で、ここでは、ランプ乗って、さらに整体も受けれて、ついでに陶芸も出来るという素晴らしいスポットだ。

到着が夜8時だったので、今日はBMX積んで無かったんだが、行ってみたら、なんとみんなで、照明たいて、攻め攻め!
近所から友人が集まって、女の子まで攻め攻め。

聞けばランプが出来てから、毎晩こんな感じらしい。まるでLAの郊外の住宅地です。

いやー!このミニランプ、一番良いところに収まったなあと思った瞬間だったね。

もう何年もランプに乗ってるけど、最近はすごくランプも多いし、こんな感じでなんか「普通」にこの遊びがこの国に浸透してきたなと思うよ。

昔は、ランプするといえば、かなり遠方にしか無かったから、もうスノボかサーフィンに行くような大変さだったんだから。

あと何年かすれば、この国のカルチャーのメインストームになるんだろうな。アメリカみたいに。ランプのプロの写真入りのポテトチップスが出たり。

そろそろ野球とかサッカーの時代も終わる。つーか俺の周辺ではほぼ完全に終わっている。テレビ見るのやめる人も多いしね。

ヒップホップとかエクストリームとかコンピュータネットワークとか。今からは新しい文化の、そして個人プレーの時代。この国の夜明けは近い。たぶん。
[PR]
by nashica | 2005-11-01 12:29 | 俺メモ日記