ブログトップ
素晴らしきデジカメとの出会い
c0053399_1541943.jpgカシオQV10。
1994年発売。デジカメブームの火付け役だったカメラで、画素数わずか10万画素。内臓メモリのみ。価格も6万位だったが、まだ携帯にカメラなんかも無い時代で、俺の周りのカメラヲタ、PCユーザーには浸透率100%で、もちろん俺もローンで買った。

そして、時代は2005年。カシオの最新モデル「Z750」のキャッチはなんと、
「写真もムービーもこの一台」!デジカメ720万画素で、その上にmpeg4ビデオ機能搭載。速攻でDVDが焼ける。
他社のとも比べてみたけど、性能はブッチギリでコレ。
という訳で、11年ぶりにカシオに一票(一台!)。
[PR]
by nashica | 2005-11-09 23:45 | 俺メモ日記