ブログトップ
who's bad?
はい。久々にマジメなお話。

最近はすっかりSOHOってますので、出来るようになったこと、それは仕事の合間に、テレビ、ネットのニュース(社会)を、ずっとリアルタイムで、ウォッチし続ける事ができること。

その中でも、これマズイじゃん!とか思ってたニュースが、ある日を境にパッタリと消えたりする。耐震偽造の福岡市からの告訴を受けて、「絵に描いたようなパンチパーマの土建屋」みたいなおっさん達が市役所に怒鳴り込んでた映像とか。

軽く調べただけでも、これは大変な事実だ。だからよーく読め。んで忘れるな。あなたが払ってるローン代金も、家賃も、クオリティに見合った金額ではないかもしれない。
自分への記録もこめて、ネタ元は毎日新聞MSNニュース。以下コピペ。

********************************************************
福岡県太宰府市の設計会社「サムシング」(02年廃業)がマンションの構造計算書を偽造したとされる問題で、同社が福岡市に提出した構造計算書は、別々に作られた二つの計算書をつなぎ合わせて作られていた疑いが強いことが市の調べで分かった。物件ごとの構造計算書に、耐震強度を満たす構造計算結果を付け足して審査をパスしていたとみられる。

 ◇“第3の構造計算書”でパス

 今回見つかったマンション3棟に関する構造計算書の偽造は、同社が使っていた構造計算プログラムに構造計算書と同じデータを入力しても、出力結果が書類通りにならないことで判明した。

 市が内容を調べたところ、構造計算書の食い違いは、建物の各階にかかる重さを表す「床荷重」の部分を境に生じていた。市は、元々の設計どおりだと耐震基準を満たさないことから、同社が(1)耐震強度を満たさない元々の構造計算(2)耐震強度を満たす構造計算――を別々に行い、入力条件から途中までを(1)で、それ以降は(2)となる“第3の構造計算書”を作り上げていたとみている。

 また、ほぼ全階で荷重が減らされており、設計上のひずみが1~2階の耐震強度低下につながったとみられるという。

 ◇「仕事の早さ」で急成長

 福岡地区の建築設計業者によると、「サムシング」は80年に従業員3人で創業し、90年代には50人のスタッフを抱えるまで急成長した。その秘密は「仕事の早さ」。スタッフを5チームに分け、構造計算担当と図面作成担当の分業態勢で、1件あたり1週間から10日間で済ませていたという。

 最盛期には、九州一円や関東の設計事務所やゼネコンを含め、年間500~600件を受注。4億円前後の売り上げがあった。特に福岡市内では5~6割の仕事を請け負っていたという。

 仲盛昭二元社長(55)は途中から営業に回るようになり、構造計算の具体的な仕事はチームリーダーに任せていたという。しかし、建築設計部門以外に、鉄筋・鉄骨工事請負に進出したのがきっかけで業績が悪化し、99年に倒産した。
*********************************************************
耐震計算偽造:福岡・サムシング疑惑 市、3棟の告発見送りへ--時効成立で

 市は告発を視野に入れて県や県警と相談していたが、時効(3年)が成立しているため。同社は約1万2000件の物件を手がけたが、02年に廃業しており、他の自治体にある物件を含めて刑事責任の追及は困難になる可能性が高まっている。

 市建築指導課によると、サムシングの耐震データ偽造の疑いがあるマンション3棟は00年から01年にかけて福岡市が建築確認した。いずれも時効が成立し、会社自体も廃業していることから10日に県と相談して告発を見送ることにした。
*********************************************************
ということだそうです。
つまりだ、このおっさんたちは何を開き直って役所に怒鳴り込んでいるのかと思えば、それは、そのアボーン設計図を行政が今まで認可し続けているから、「俺たちだけの責任か?」と怒ってるんでしょ?

福岡市も平気な顔してスゲエ。自分たちに責任追求が及ぶから、時効ってことにして、このお話は闇へ捨てるそうで。

建設業界にもマジメでリベラルな会社もあるんだろうけど、このパンチパーマ達は、12000件のビル建てて、それは福岡市のなんと5割以上!んで、その全てが偽造設計図で施行されている可能性が今現在ある。
さらにスゴイのは、その責任追及は見送りだそうです。

そりゃそうだろな。原因と責任の半分は間違いなく行政、国にもある。しかもこれを何年前に遡る話なんだ。
「昔から認可はちょっとゆるかったです。」とは行政は死んでも言えない。少しでも認めたら、福岡市が街中のマンションをほとんど建て直さなきゃならなくなるし、誰も税金を払わなくなっちゃうからね。誰の責任でもない形にもっていくしかない。

報道のされかたも、言葉をヤンワリにしてるけど、
要するに「耐震偽造は昔から常識」で、結果として行政も薄々解りながらOKしてたんでしょ。すべては経済のために。ヤバイです。日本経済。なんだか大人の人達が守ってきたものってコレだったのね。

んで、建設業界も行政のレベルの低さもバレそうになってきたんで、怖い人達が視点をそらす為に、隠し玉であったライブドア問題発動!

ただ一つ救いだったのは、「この常識」を変えようとする新勢力が、建設、行政の中にいるから、この問題が表沙汰になった訳でしょ。

いわゆる経済の「旧体質」が、ひっくり返る寸前なんだと思うな。

何かを買う時、何かを始める時、「旧体質イージートラップ」にチェックな。
[PR]
by nashica | 2006-02-14 11:13 | 俺メモ日記