ブログトップ
またもや、ブッ壊しているようですが。
c0053399_2512771.jpgまたもや、ウチのセル坊の、コーナリングの挙動がオカシイ。ラインも乱れまくりで、まったくグリップしてネエ。直進でもふら付く。どうやら、換えたばっかりの、ショックが早くもご臨終だ。

もちろんブツケタ訳でもないんだけど、この症状は2回目なんで、今回は、はっきりと犯人が解った。やっぱり先週の「鹿児島往復林道WRCラリー」が原因だな。

このブログで、チェックしてみたら、前回も蘇陽往復後にショックが死亡。
今回も小倉から、阿蘇、五木村、霧島、えびの高原、と林道耐久レース状態で、九州の山の中をビンビンに攻めてみたら、帰ってきて2,3日後に、ショックがスカスカに。

結論。軽自動車のノーマルショックは、間違いなく発熱(長時間使用)に弱い。

軽のサスは、熱ダレしっぱなしで使うと、そのままオシャカすね。
椎葉林道の中なんかでは、タイヤとブレーキからもスゴイ匂いしてたしね。
「セルボ」の限界を少しだけ超えていた様です。もうノーマルではだめぽ。
はいという訳で、次回は、ラリー用のショックを採用決定いたしました。

ドノーマルのオートマのセルボなのに、必要に駆られて、ブレーキパッドと、ショックのみレース用。しかも理由が「熱ダレするから」。うーんマニアック。この車にそんな要求なんかする筈では無かったんだが・・・
[PR]
by nashica | 2006-05-13 02:50 | 俺メモ日記