ブログトップ
偽善国家日本。
c0053399_14172093.jpgはい。と言う訳で、今日は朝からSBに公正取引委員会が踏み込んでるようです。

解る人にはオワカリでしょうが、とうぜんauとdocomoからの告発を受けての調査でしょう。

たしかに「¥0円」とうたえば、大注目も浴び、他社からは非難が出るのはあたりまえ。
だがしかし、SBを擁護するわけではないけど、SBだけが極端に何かを犯している訳ではないと思う。

「みんなで揃ってダイエット!」とかいうコーラのフレーズや、草原の中に止めたプリウスの周りを蝶々が飛び回る絵ズラなんかだって、充分「大ウソ」である。

まあ当の大企業さまは、従来のモノよりは、ダイエットです。とか、排気ガスが少ないです。だから間違ってもないし、そのイメージですって言うんだろう。

たぶんSBはそこまで研究してやってるんじゃないかと思う。「ウチの過大広告は、トヨタのCMよりはマシですよ」とか言うんだろうか?あのハゲどうせ頭良いし。

そしてこちらのハゲも大問題。岐阜の中学の校長。
校門インタビューで、女子中学生に「校長も先生もウソばっかでヒドイ」とか言われている最悪アホハゲ。在校生は今後、どんな気持ちでその中学に通うんだよ。

しかもこれ義務教育の校長だぜ。

やけど、このアホハゲもなんの悪気もねえと思うよ。だって、テレビで、政治家がいつもやってる事と同じジャン。「調査の結果問題ありませんでした」「記憶にございません」って。

SBがやってる事も、このアホハゲ校長も、「大企業・政治家がみんなやってることだから」と思ってやっている筈だ。この国ではソレが普通で、マジョリティだから。

つまり「腐ってて普通」かよ。
なんであのアホ校長なんかがもっと報道されないんだ?

昔、金八先生の時代は「クラスに一つ腐ったリンゴ」があった時代だった?けど、最近むしろ、「ほとんどダメで、中には時々良い物もある」時代?

なんか、もうすぐフィニるんじゃないかい?バビロン。
[PR]
by nashica | 2006-10-30 13:06 | 俺メモ日記