ブログトップ
なんて眠たい話なんだ・・・・
c0053399_23411191.jpg
はい!またトンデモなく「眠たい人達」のお話。

ソースはヤフーニュースより。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

自転車の歩道通行容認 道交法改正へ


 警察庁は30日、道交法で原則車道を通行するとしている自転車について、子供が運転する場合や車道通行が危険な場合などに限り、歩道での通行を認める方向で来年通常国会での法改正を目指す方針を決めた。同庁はまた、高齢運転者に義務付ける認知機能の簡易検査について、75歳以上を対象とする方向で検討に入った。

 自転車の通行については、同庁の「自転車対策検討懇談会」(座長・岸田孝弥高崎経済大教授)が同日、自転車の安全利用促進に向けた対策を提言。これを踏まえ、同庁は地域の実情に合わせた環境整備や子供のヘルメット着用促進などの総合的な対策を推進する。

 提言は、自転車の保有台数の増加に比べ、専用の通行空間の整備は不十分と指摘。自転車に絡む事故が増加し、利用者のマナー違反への批判も高まっていると分析した。

 その上で、子供や高齢者の利用、買い物目的などには車両としての迅速性は求められていないと判断。現在、各都道府県公安委員会の規制で通行を認めている歩道以外でも、ルールを明確にした上で、子供の利用や車道通行が危険な場合は認められるとした。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

さてさて、何からツッコンでくれようか?
あまりにもツッコミどころが多すぎて困る。

何度読んでも全然ピントが合ってない話だな~と思うのは俺だけか?
しかし、残念ながら、これがそのまま道路交通法の実状だ。
ピンボケっぱなしで、只今運用中!

そして、驚くべきは、今までが「自転車は歩道は走行禁止だった」という点。
なんてこったい。

俺、毎日法律を犯してるぜ。ヤベェ!

そして次回の国会への提言で、
「自転車の保有台数の増加に比べ、専用の通行空間の整備は不十分と指摘」だそうです。
って待てオマエラ。

「まさか、まさか、オマエラ。今まで知らなかったのか?」

恐ろしい人達です。いかに国会が世の中の現状を理解出来て無いかという好例ですね。

もっとこうなんかあるやん。自転車に乗って生活する上でのもっと現実的な問題とかさあ。

とにかく「国会」ってこんな次元の低い世界なのか!と驚くばかりだ。

鈍い、ドンクセエよなあ「国会」。
しかもこの提言をつくるのに幾ら掛かるんだい?数千万かい?
俺にアイスクリーム一個買ってくれたら教えてやるよ。

さすがは「自転車」。最初の、そして最後のストリートカルチャーです。
「自転車に乗る」ことから、行政の、そして国会の「ピンボケ具合」が見えて来ます。

「オマエラがその古臭い頭で考えるより、世の中の問題はとっても進んでいて、複雑なんだよ」。
[PR]
by nashica | 2006-11-29 23:40 | 俺メモ日記