ブログトップ
またもや山口・・・・・
今日は土曜日。
珍しく小倉ではイベントが無いんで、家でゆっくりか?と思っていたら、山口県の秋吉台からのお誘いの電話が2箇所から!

特に一箇所は友人のお店のオープンパーティなんで、お祝いに行って見る事にした。
この山口の夜が、驚きに満ちていたかを、駆け足でドウゾ。

まずは、前々から、シュチュエーションや建物のデザインなんかを見てみたかった「きらら浜」のスペイン料理のレストランへ。
c0053399_9354971.jpg
ご覧の通りでした。
さながら地中海あたりの高級レストランばりです。自分が映画の主人公に思えて来る位です。残念ながら福岡には、これ級のレストランは無いでしょう。

腹ごしらえが済んだ後は、長い山道を越えて、秋吉台へ。
レストランがあった小野田から、真っ暗の山の中を暫く走り、「この奥で友人が本当に待ってるんだろうか?」と不安になりながら、まず着いたのは、京都の友人「marron」ちゃんがプレイしていると言う、いきなり超サイバーデザインの巨大な建物でした。
c0053399_9433370.jpg
信じられません。
そのコンセプトもヤバイ。
「この「芸術村」は、世界に開かれた芸術文化の創造と発信の場として、音楽、美術、ダンス、演劇など幅広い芸術文化活動に対応できる滞在型芸術文化施設です」
「県内外の皆様や文化団体に練習や発表の場を提供し、その活動を支援します」
だそうです。一言で言うと「スバラシイ」

そしてココのラウンジがまたスバラシイ。
c0053399_9473816.jpg
これが、芸術家たちの集う「サロン」だそうで。
全ての設計はもちろん「磯崎 新」氏。
この建物のスタジオで、プレイ中の「marron」ちゃんのアンビエントギターを聴きながら、建物内部を散策。もはやココがどこなのか全くわかりません。ただの「未来」です。

ここまででも十分に凄い夜ですが、今からは山口の友人の「にゃん太」がオープンさせたお店のお祝いに秋吉台の逆側の「大正洞」まで。

そこで見たものは・・・・・
c0053399_9563017.jpg
そこは既に「マッドマックスの村」状態でした。
爆音のテクノサウンドとファイヤーダンス。

ココは山口の大道芸軍団の「よっちゃん&にゃん太」が去年からコツコツと作っていた。空き家の御土産やのリニューアル作戦の一つ。
今後はココから色々と発進していくそうで応援したいです。
c0053399_1053711.jpg
このオープニングには、広島からも友人の「ゴリさん」も来てて、広島・山口・北九州のアホジャグラーが大集合です。

「よっちゃん&にゃん太」オープンおめでとう!

最近、山口に行く事が多くなって来ました。
ココでは、本物の芸術であったり、音楽活動であったり、人を楽しませる行動を、キチンと行政なんかがバックアップをしている形は、いつ行ってもスバラシイと思う。

山口にはアーティストを育成する「土壌」が出来つつありますね。
山口にはなんと公共施設の様々なアート・ミュージックスタジオがあるし、それを披露する機会にも恵まれている。
今後は、ココから世界的な視野のアーチストが確実に出てくるでしょう。

とにかく山口県。夕方からわずか数時間の滞在で、この濃ゆさ。濃厚でした。
確実に「楽しい場所」になってきてます。
[PR]
by nashica | 2007-03-17 09:48 | 俺メモ日記