ブログトップ
森林組合と猟友会の友人。
が出来ました。

全ては、我が家の庭に手を入れ始めてからが始まりで。
ウチの庭に共感を持っていただけた方が多数。
逆にウチがキレイになるのが「妬み」で、庭に悪さするキチガイが少々。

そして、今日はついに、この谷の奥地「猪の倉」の農家の方に「若いのに感心だねえ。材木も土も山ほどあるから来なさい」と、声を掛けてもらった。

天気が良かったので、少し覗きに行ってみた。
車でわずか60秒。激近い。

ガーデニングなどで使える部材が何かあればな?と思って、行ってみてタマゲル。

「材木も土も山ほどある」と言うよりは「山に木と土がある」が正解でした。
行ってみればそこは、ただの巨大な「山」でした。
転がっている材木も「材木」と言うよりは「木」そのものです。

さすがは「リアル農家」の方々。
c0053399_17385655.jpg
ガーデニングに使うと言うよりは、ログハウスでも建てられそうです。
この材木は、なにげに間伐材でイラナイとおっしゃってますが、コレは本物の「ヒノキ」なので、製材すればかなり高い値が付く材木だとか。
この方は山を3つと、その山にヒノキを1万本所有されているそうで。

そしてこの方は、森林組合員にして、猟友会の会員でもあるそうで、時々キジやイノシシを狩猟されるそうです。
c0053399_1745212.jpg
春はイノシシとタケノコの季節だそうです。

初夏の田植えの時期に、夏しか使わない田植え機のエンジンが毎年掛からなくて苦労するそうなので、田植え機のオーバーホールと引き換えに、タケノコとイノシシがもうじき我が家に届く事になりました。

採れたてのタケノコの煮付けとイノシシ鍋に興味がある方、速めに御予約をドウゾ。
[PR]
by nashica | 2007-03-22 17:39 | 俺メモ日記