ブログトップ
北九州ブームなの?
さっきテレビ見てたら、リリーフランキー氏の小説「東京タワー」が公開されるらしい。

当然ながらリリー氏は田川生まれの小倉育ち(だっけ?)で、同じく小倉出身の松尾スズキ氏が脚本を書いたらしい。完全な「北九州タッグ」やね。

そりゃそうかもね。この独特の雰囲気の街を舞台にするなら、当然地元の監督か脚本家しか撮れない筈だ。

そういえば先日、東京の友達が「東京では完全に北九州ブーム来てますよ」って言ってた。
何せその北九州に住んでますんで、内側からでは実感が全然沸きませんが、この映画をきっかけに何かが始まるのか?

レビューを読んでみましたが、内容的にはあんまり「俺ン家」と変わりませんでした。
北九州・筑豊では到って一般的な家庭のお話です。
過去に直木賞を受賞し、映画化もされた五木博之の文学作品「青春の門」の現代版って感じですね。

それと、関係ないけど、リリー氏、松尾氏、トモ氏の写真を比べてみたら・・・・・・
c0053399_13111938.jpg
「北九州顔」ってのがあるのか?若干刹那的な雰囲気と言うか。
何かが似ている・・・・・・・・
[PR]
by nashica | 2007-04-10 12:52 | 俺メモ日記