ブログトップ
ブレーキなし。問題なし?。
つーキャンペーンを「ナイキ」がやっていたらしい。
c0053399_155557.jpg
やっていたと言うのも、渋谷のどこかの壁一面にコレが掲載されていたらしいんだか、「ブレーキ無しの自転車を推奨しているのか?」とどこぞからツッコミが入って、一日で取り外す羽目になったらしい。

モチロン俺は「ピスト」には乗っていないが、比較的我が家の乗り物、自転車、バイク、車にもいろいろなモノが付いてないんで、個人的には別にドウゾ。
やっぱこの世界は「Ride at your own risk」なので、どうでもいいけど、やっぱナイキほどの大企業が渋谷でうたってしまうと、素直に言うことを聞く「いい人」が多かったり、最初から自転車なんか邪魔でしかたがないと考える企業があるのも確かだろう。石油・自動車関係とかね。

毎日起きる交通事故のほとんどはブレーキの付いてないピスト自転車ではなく、ブレーキの付いている自動車の事故な訳だし。

だからこのPRの是非がどうこうっていうより、感心したのは当然解ってやってたナイキの姿勢。
「怒られましたけど支持はしましたよ」って印象をピスト乗りや、SK8・BMX乗りにアピールできたであろう。

法律やモラルを逆手に取ったプロパガンダ。
それこそが「ゲリラ的」であり、そして「エクストリーム的」な手法だ。
リサーチ&戦略激ウマ。まさに「Just Do It」。
[PR]
by nashica | 2007-04-12 01:21 | 車&バイク&自転車