ブログトップ
黒島特攻記念祭
次なるミッションが、今回は「佐野本家」から直々に舞い込んできた。

来週の日曜日、鹿児島県は大隈諸島の「黒島」という東シナ海に浮かぶ小さな島で、この式典「黒島特攻記念祭」が開催される。
c0053399_18491551.jpg
我が佐野本家の長男(ウチの母兄弟の)がなんと本物の「カミカゼ特攻隊」で、鹿児島県の知覧を飛び立ち沖縄で特攻を決行。
これは飛び立つ直前の写真らしい。その眼光の鋭さ、決意たるや凄いものがある。

そして、特攻を決行後、その後の遺品などが黒島に流れ着き、命を持ったまま黒島に流れ着いた特攻隊の仲間が、ここから遺品を佐野家に持ち帰ってくれたという「縁」を持つ島である。

そして、その島に、今週末に新しく特攻隊の慰霊碑が建つと言うことで、佐野本家としても参加すべく、今回はメンバーに選ばれた。

まあ、「祭」と名の付くものに、仕事、趣味合わせて携わって来たので、設営であれ音響であれ、何か役に立てる筈だ。
一応、個人的にも、デジカメ、ビデオをフル動員し、この式典の模様をDVDなんかに出来ればと思ってる。
現在も存命のカミカゼ特攻隊の方の言葉なんかを出来る限り記録してみたいと思ってます。

あの戦争がなんだったのか?そこまでして守ろうとしたものはなんだったのか?

佐野の姓を名乗る者として、そしてこの国に生まれた者として、真摯にこの黒島の皆さんと、カミカゼ特攻隊の皆さんにお礼と感謝の気持ちを持って伺おうと思っています。
[PR]
by nashica | 2007-05-08 18:35 | 俺メモ日記