ブログトップ
怪我の功名?
さて!今日もドキューンとイッチャってますねえ愛知県立てこもり事件。
c0053399_9135011.jpg
すでに警官が一人死亡。
今頃完全にODでイカレているオッサンの○○○が切れる明日の昼頃までには突入がなされるでしょう。

そんな大事件の影で、地味に自転車関連法案で進展あり!

まずは、最初に都内でピストブームがスタート!その勢いに乗って各雑誌なんかも挙って自転車を取り上げ、ブーム再燃!。
c0053399_9241789.jpg
そして、その「最近チャリ始めました組」が、都内で張り切りすぎで事故りまくり。

そして、警察が取り締まりを強化しようとしたら、なんと取り締まるべく法律や通行区分が無い為に取締りが出来ず、なんと取締りの為に通行区分を整備することに。
ソース>>コチラ

まあブームの最中で、自転車に乗り始めたばっかの兄ちゃんが、いきなり固定ギアのピストなんかに乗ってるから、そりゃ事故も増えたんだろうけど、そのお陰で全国で通行帯整備が本当に開始されるんなら、いわゆる「怪我の功名」って奴なのでは?

そして!この毎日新聞のニュースを読んでてまたもや「???」発見。

「懇談会には、レーサーの片山右京さんのほか消費生活アドバイザー、モータージャーナリストらが参加。6月中に提言を取りまとめる」って。

都会の自転車通行帯の問題を、自転車のプロ選手ではなくて、なぜ4輪のレーシングドライバーに聞く?
このネット時代に、なんで自転車通勤している当事者である一般市民の声を吸い上げないんやろか?
やっぱりダメかもしれません。警察庁と国交省。
[PR]
by nashica | 2007-05-17 09:35 | 俺メモ日記