ブログトップ
地球は旧車だ。
どうりで最近、「熱い」と思った。色んな意味で。
c0053399_1727364.jpg
そしたらホントに熱いんだ今年は。

いや!「今年は」ならいいけど「今後は」になってくるんだろうね残念ながら。
隣の記事になぜか小さく「北極海の氷が最小に」と書いてある。

この星にとって「超一大事」でなないのか?などと思ってしまうが、日本の多くの人達は感心薄だと思う。

そりゃそうだわな。俺の得意の車を例にすれば、そこいらの御家庭のミニバンがどこかが悪くなったって、ディーラーに電話一本入れれば、車を取りに来てくれて、代車まで置いて帰ってくれて、ついでに他の部分まで修理されてて、持ち主は、何が悪かったのかすら解らないのがこの国の「普通」。

最近の生活は「便利」だから何も考えなくても困らないからね。
自分の家族の命を乗せる車のタイヤやらオイルの管理も理解出来ない人が、地球の裏側の自然の変化などに感心もある筈もないやろうし。

そして残念ながら、マジで地球は、トヨタのミニバンではない。
ちっとも頑丈でなないし、電話を入れれば誰かが勝手に直してくれてたりはしない。

むしろ既にスゴイ状態が悪くメンテされていない、ボロボロのクラシックカーに近いのでは?と思う。
しかも止まる事なく走らせられっぱなし。修理に持っていく場所もない。

もうオーバーヒートで焼く付く寸前。燃料だってそろそろ無くなりそうだ。
このまま乗り続けるんなら、「アクセル」を緩めるしか無いんでは?と。
[PR]
by nashica | 2007-08-17 17:46 | 俺メモ日記