ブログトップ
白点病その後・・・・・
テレビのニュースでは「北九州の積雪10センチ」とか報道されてる頃には、我が家の庭では軽く30センチは積もってると言う非常に寒いこの「大平谷」にもそろそろ春の気配がして来てます。
c0053399_10191271.jpg
そして春の訪れと共に、一時期水質が悪化し、バクテリアの繁殖と死滅のループが起きてしまっていた我が水槽内では・・・・・・・
c0053399_10203967.jpg
新種の「トウガラシ魚」等も発見しつつ、水質は安定して来ました。

実際にはもともと弱っていた固体(たぶん)であったカージナルテトラが2匹、ソードフィッシュが1匹ほど☆に召されましたが、メインの魚たちは元気で、ハチェットもラスボラも死なずに済みそうです。

今回は、殺菌の為のトウガラシの投入と、水温の上昇と、既に発生してしまった細菌相手なので、一発消毒液投入の合わせ技で、なんとか修正できました。
どれかが一つでも、多すぎるか少なすぎても魚も水草も全滅するので、見極めが大切でしたが、
c0053399_10231310.jpg
どうやら無事に大型魚水槽から、アクエリウムへの転換は成功の兆し。

けれど、この細菌達は、まだ水槽の中に居て、何かのバランスが崩れれば、速攻で再発しやがります。
水温や、ph、エサの具合やら、魚の体調と水質の管理がアクエリウムの肝ですねえ。

けど、こんな小さな生態系の手入れが出来なくて、将来的には完成された庭やら、ましてや農園なんて出来るわけ無いと思ってます。

水槽→家庭菜園→ガーデニング→畑へと繋がる最初の一歩です。
[PR]
by nashica | 2008-02-19 10:38 | 俺メモ日記