ブログトップ
地産地消ハウス。
昨晩から、まるでアホみたいに走り回って・・・・・
発見。

地元産の木材加工所と、
c0053399_914012.jpg
珪藻土の製造元。
c0053399_9142149.jpg
これで、只今製作中の「AZMコロニー」の床材と壁材は、どうやら「極力近くのモノ」をゲット出来そうです。

「できる限りリサイクル・できる限り循環型・できる限り地産地象」でやりたいと思っているので、大枠は外れないで済みそうです。

豪雨の山の中を走り回った甲斐がありました。

そんで、木材加工所に行った時、作業してたおっちゃんが、「個人で材木を買いに来る人も昔は多かったんだけどねえ」と言ってた。

そりゃそうだわな。インドネシア産の木材や壁材はどこでも売っているのに、地元の材木なんかは車で走り回らないと探せないとは・・・・・・

便利になる事に拠って、捨て去ったモノも多すぎる。
[PR]
by nashica | 2008-04-16 09:07 | 大分廃材ハウス計画