ブログトップ
壁にぶち当たる。
どうやら「壁」にぶち当たりそうです。
問題は正に「壁」。

床だの梁だの建具だのは、シロウトながらも得意の電動工具を駆使してなんとかクリア出来そうなんやけど、問題は壁作り。
c0053399_18343112.jpg
この差は「大工仕事」と「左官仕事」の違いやね。

大工作業は今までに家の改修や、スケボーのランページなんかを作って来たからその応用で、なんとかクリア出来ても、左官仕事は全くの未知との遭遇です。

「壁にぶち当たる」。この言葉の語源は壁を越えられないのでは無くって、壁は作れないと言う事だったのか?

モチロンただ塗るだけなら、説明書見れば出来るんだろうけど、耐久性の問題やら希望の色を出す方法やら、自然素材のチョイスやらワカラン事だらけ。

何せプロが作った本物の壁は「呼吸」しやがる訳ですよ。生き物ですね。
しかも天然素材やから、ホルムアルデヒド?シックハウス?何それ?って世界ですよ。

どっかにプロの「こね太郎」居ませんかねえ?
日当要りませんからお手伝いに行きたいんですけど・・・・・
[PR]
by nashica | 2008-04-23 18:49 | 大分廃材ハウス計画