ブログトップ
high家。
つー訳で昨日は、山の中でトンデモナク巨大な建物をDIYで造ってる人達に出会い、自分のヘナチョコ具合に一発奮起。

昨日気が付いたんですが、あれは「廃校」ではなく「high校」でした。
フツーに売ってる物に、発見も感動もあまり無いですが、アイディアと愛情を注がれた建物やら車からは気持ちが帰ってくるのです。

そんな「high車」で、みなさんから頂いた建築材料満載で一路USAへ。
c0053399_9194264.jpg
こんな事もあろうかとウチの自家用車はトラックです。15年前から。

ほんでその「high(廃)屋」ですが、ウチの家具やら電化製品にも結構ヘビー級な奴がおるし、本多いし、そもそも俺が重いので、結局床は全部張り替える事にした。
c0053399_9414949.jpg
床下の構造について勝手に考えてみたが、床下の湿気や断熱は、その床下の外の方が問題なような気がしてます。つまり外の事は後からでも改造できると。
水の導線、空気の導線が管理できれば、安心して生活できる家になるのではと思っています。
どうやらこの建築の世界もお金さえあれば済むって言う問題では無いような気がしてきました。

それが正しいのかどうなのかも解りませんけど。
手に入ったhigh(廃)材を組み合わせて、どうやれば断湿、断熱できるのか?
何事も実践あるのみ。

家一軒、30畳分床張替え。そして素人一人。
[PR]
by nashica | 2008-05-11 09:16 | 大分廃材ハウス計画