ブログトップ
Z死去。
今日、ファクトリーの方から電話があって、それは死亡宣告でした。

先月からの引越しラストスパート&サンセットライブ往復で、エンジンから煙と異音を吐き始めた我が家で「唯一のマジメ君」ホンダZが死亡。

他のウチの車が「校則違反」か「バカ」だらけなので、カミサンがエステのお客さんを乗せたり、俺のマジメな打ち合わせに向かう時なんかに使う為の最後の砦、言うなれば全く趣味の世界に持ち込まれていない「生粋の社用車」であったが、敢え無くご臨終です。

たぶん死因は、オイル上がりに拠るエンジンブローでしょうね。
とはいえ最後にオイルとプラグを確認したのは僅か一、二ヶ月ほど前だから、もともとオイルを吐いてた上に、引越しの過積載が重なって、トドメのサンセット行きのカットビで、油圧切れ→ヘッド、シリンダー、ピストン、メタルetc.....がカッピカピに焼けあがってる事でしょう。
いわゆる「即死」ですわ。

せめてヘッドだけとか、メタル焼けだけとかいう期待はありましたが、その希望もかなわず・・・・

スズキのセルボ用のF6Aなんて極上が2万円台から手に入るのに対して玉数の少ないホンダのターボは高いし!
c0053399_19164838.jpg
さて、ココはさよならなのか???とも一瞬考えましたが、やっぱ俺の人生は「壊しては直す組み立て系スローライフ人生」なので、今回も直す方向で!

ここで何も考えずに買い換えるのが幸せな「普通の人」。
見捨てずに直してこそ「エコロジーの実践家」だと言うモンでしょう。
「リデュース(ごみを出さない)」「リユース(再利用)」「リサイクル(今あるモノを循環させる)」の精神であり、こうやってモノに対する「愛着」を重ねていくのだと思います。

まあ、結果的に元々オイル吐いてたエンジンっぽいので、ここでOHした絶好調エンジンを積んどけば、とりあえず当分は乗り倒せる車が出来上がるかなと。

自分に言い聞かせてマス。
[PR]
by nashica | 2008-09-12 19:23 | 車&バイク&自転車