ブログトップ
同じ穴のむじな。
みなさん!「同じ穴のむじな」って言葉をご存知でしょうか?
まあなんとなく使った事がある言葉でしょうが、ではその「むじな」とはいかに?

何の事を言っているのかといえば、なんと大分でその「むじな」を発見いたしました。
で、そのむじなとはなんと「アナグマ」の事なのです。
c0053399_12352637.jpg
しかもなんで今「アナグマ」なのかと言えば、最近「タヌキ」の世界ではなんとHIV(のような)が大流行!世界全体ではどうなのか知りませんがここ大分県や九州北部では、数年前からタヌキが伝染病に侵され、数が激減!
当然、食料が増えた「アナグマ」が最近多くなってきたそうです。

と言う豆知識はココまでにして、何が言いたいのかと言えば・・・・・・・・

「もともと居た人が病気でどこかに行って、代わって出てきた少し強そうな人」と言えばそうです。麻生総理大臣その人です。

いやはや、タヌキ(おやじ)が去って出てきた新種ではあるが所詮は「同じ穴のむじな」。
ほとんど最近の政界の話と同じ話だなと思って。
阿部内閣、福田内閣の閣僚なんやもん。全く同じ穴のむじなでっせ。

ただ、麻生さんの今までの人と違う所は、「強い」だけです。
なにせ「九州亜目筑豊属」の生まれなので。
この亜目の生き物は、打たれ強いなどと言うもんでは無く打たれている事に気がつかないレベルです。

でもこれ位でも無きゃあの恐ろしい「マングース小沢」とは対等に戦えまへん。
つっても結局「同じ穴のむじな対決」なんですけどね。
そりゃ年々一般人の政治への関心も薄れるわ。

さて!俺はと言うとそのアナグマの捕獲に挑戦するべく、今晩から残飯を出しててみます。
噂によると「タヌキより全然なつく」んだそうです。
[PR]
by nashica | 2008-09-22 12:31 | 俺メモ日記